お空へ モコちゃん

こんにちは。大安寺どうぶつ霊園スタッフの西谷です。

今回は、ペットちゃんをお空へお見送りなさったご家族様から

掲載のご協力をいただいたのでお話しをします。

千葉県夷隅郡のお宅へお伺いしました。

今回のご家族様も折り込みチラシをご覧いただいてご連絡してくださいました。

ペキニーズのモコちゃん14歳の女の子です。

ご家族様に見守られながら虹の橋を渡っていかれました。

お忙しいところお時間をつくってくださり

ご家族様でお集まりいただきありがとうございました。

火葬前の最期のお別れでは、

ご家族様がモコちゃんの頭を撫でて「よく頑張ったね」とお声がけをしていました。

モコちゃんやご家族様にお会いするのは初めてでしたが、

ご家族様のモコちゃんへの心のこもった愛情をとても感じました。

モコちゃんは、血小板がなくなってしまう血液のご病気を患っていて、

一度は「ダメかもしれない」と覚悟をしたときがあったようですが、

モコちゃんの力やご家族様の愛情のこもった看病のお力添えもあって、

ここまで長く生きていくことができました。

一日でも長く大好きなご家族様のそばで過ごせたことを感謝していると思います。

モコちゃん、楽しくてご家族様に愛された幸せな人生だったね。

病気になってからは辛く大変なこともたくさんあったと思いますが、

ご家族様の温かさをたくさん感じられたよね。

よく頑張ったね。お疲れさまでした。安らかにお眠りください。

強いステロイドを服用されていたとお聞きしました。

モコちゃんのご家族様と過ごしたい思いが生きる活力になっていたと思います。

モコちゃんの葬儀をさせていただいたことで、

ご家族様の心の整理が少しずつついていくことを心よりお祈り申し上げます。

この度はご協力頂きましてありがとうございました。

大安寺どうぶつ霊園一同ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

グリーフケアについて